ハトのマークの引越センター

 

突然ですが、あなたはハトのマークの引越センターでの引越しを予定したとき「段ボールの扱い」について不安になっていませんか?

  • 「段ボールって必ずもらえるんじゃないの?」
  • 「段ボールの回収が有料ってホント?」
  • 「段ボール不要で引越しができるの?」

これらの悩みを、元引越し業者が、全て解決します!

 

段ボール無し引越しプランが!?

 

ファミリー向けには珍しい「段ボールサービスが無い引越しプラン」がハトのマークにはあります。

 

ハトのマークの引越センターにはファミリー向け引越しプランが3つ用意されています。

  • 節約プラン
  • 標準プラン
  • 楽々プラン

この中の「節約プラン」が段ボールサービスが無い引越しプランになります。

 

「節約プラン」のサービス内容

 

大型の家具や家電の梱包・荷物の搬出入・配置までは業者が、資材の準備や小物類の梱包、荷解きは自分たちで行うプランです。

 

どの引越し業者でも小物類の梱包や転居後の荷解きを自分たちで行う安い引越しプランは提供されています。ハトのマークの引越センターがの「節約プラン」の2大特徴の1つが梱包資材の準備も自分たちで行うところです。

 

基本的には単身パック以外の引越しプランの場合、荷物量に応じた段ボール等の梱包資材は引越し業者から提供されます。

 

しかし、この「節約プラン」を選んだ場合は自分たちで調達しなければなりません。「標準」「楽々」プランならばハトのマークの引越センターから提供されます。もちろんその分、引越し料金が割高になってきます。

 

ちなみにこの「節約プラン」2大特徴のもう1つは小物類の搬出入を手伝う必要があるところです。このプランを選ぶ場合は、段ボールだけでなく搬出入の点も考慮してくださいね。

 

 

段ボールがもらえなかった!

「節約プラン」を選択していない?


 

段ボールを期待していたのに全くもらえる気配がない……。選択したプランが「節約プラン」になっていませんか?

 

ハトのマークの引越センターで引越しを予定するならば、どのプランで引越しをしているのかしっかり確認する必要があります。

 

「節約プラン」はオトクに引越しできるため使える場合は使うべきです。しかし、段ボールをもらえると勘違いしていると引越し直前まで準備もできず、最悪、荷造りが間に合わず引越しできないこともあるんです。

 

見積もりを依頼した場合には、梱包資材の準備はどちらが行うのか確認しましょう。

 

段ボール引き取りが「有料」!?

 

段ボールを使うのは基本「節約プラン」のみ。自分で調達した資材は自分で処分になります。

 

ファミリー向け引越しプラン、

  • 標準プラン
  • 楽々プラン

で提供される資材は段ボールではなく、繰り返し使える「エコ・プラン専用BOX」です。

 

段ボール不要の「エコ・プラン」

 

プラスチック×マジックテープでできた「エコプラン専用BOX」はゴミが出ないだけでなく、作業時間の短縮もできる優れものなのです。

 

ハトのマークの引越センターでは、小物類の荷造りにも使える「エコプラン専用BOX」を標準・楽々プランも貸出しています。頑丈でゴミを全く出さず、そして簡単に梱包できる仕様になっているため、作業効率も高くなるんです。

 

楽々プランは小物類の荷解きまでハトのマークの引越センターが対応しますが、標準プランは自分たちで。専用BOXは後日回収に来てくれます。

 

使った段ボールは自分で処分が必要

 

段ボールを使わない引越しを基本としているため、段ボールの引き取りは行いません。必要な場合は「有料」になります。

 

ハトのマークの引越センターでは、たとえ段ボールでも引越し資材などの不要品処分を「オプション」で行っています。使った段ボールは資源ごみに出すか、有料オプションを使って処分してもらう必要があります。

 

ただし、ハトのマークの引越センターは中小の引越し業者が集まった組合。中には「ハトのマークから購入した資材は無償で回収する」という業者もいます。そのため、見積もり時には段ボールの有無だけでなく、段ボールの回収方法についても確認しておくといいですよ。

 

まとめ

ハトのマークは「段ボールの扱い方」が他の引越し業者とは違っています。確認に確認を重ねて!

POINT

見積もりの際には、

  • 梱包資材の提供の有・無
  • 段ボールの回収方法

を忘れずに確認しましょう。